「関西外大の学部・学科の違いが3分で全て分かるまとめ」

関西外大 学部学科 違い比較

関西外国語大学は、「GO FOR IT! – 語学の、その先へ。」をキャッチコピーに、豊富な留学制度を軸に国際交流が盛んな大学です。英語とスペイン語が学べる外国語学部と他言語の国際学部学部の2学部が設置されていましたが、2011年に英語キャリア学部、2014年に英語国際学部が次いで新設されました。

今回は、関西外大の学部と学科についての詳しい情報やそれぞれの違いを紹介します。

 

1. 関西外大の学部・学科の比較

関西外大の外国語学部(英米語学科・スペイン語学科)、英語キャリア学部(英語キャリア学科・小学校教員コース)、英語国際学部の特徴や違いを一覧表にまとめました。当然、学部毎にビジョン・目的が異なり、学習カリキュラムや留学制度などにも違いが見られます。入学時の偏差値や倍率も学部学科によって大きく異なります。

関西外大 学部学科 違い 比較表

※アラモ編集が独自の作成(転載の場合はリンクを貼って下さい)

 

▶関連:関西外大について(学部・偏差値・評判・就職・有名人など)総合まとめ

▶関連:関西外大の「一般入試」について完全まとめ

▶関連:関西外大の「公募推薦入試」について完全まとめ

 

 

2. 外国語学部

関西外大 外国語学部 英米語学科 スペイン語学科

外国語学部とは

外国語学部は、現在、英米語学科とスペイン語学科の2学科があります。どちらもネイティブ教員による集中授業(IES、CIE)、外国人留学生と共に学ぶ特別プログラム、必修科目1クラス25人の習熟度別授業などの学習環境が整っています。また、語学+αを目指し、「国際関係」「国際文化」「言語」の専門の3コース制を特色としています。加えて、二カ国留学、学位留学、交換留学などの学校からの派遣留学の制度も整っています。

 


 

英米語学科とは

関西外大の中でも最も大きな学科が、英米語学科です。英米語学科では、徹底したカリキュラムを効果的に学習することで、国際公用語である”英語”を自在に操る能力、「英語+α」を育成します。

academics.foreign.roadmap-en.image01

英米語学科のカリキュラムイメージ

 

魅力1. 「英語 + α!英語は勿論、専門コース科目や教養科目が充実」

英語力の養成は至上命題としながら、2年次から「国際関係コース」「国際文化コース」「言語コース」の3コースでグローバルで専門性の高い教養を身につけられます。英語やスペイン語以外にも、他言語として世界14カ国語を学べる講義が開講されており、英語に加えて+1言語を習得できます。

 

魅力2. 「特別選抜クラス”IES”プログラム」

英米語学科には、入学次から2年間をネイティブ教官の下で、オールイングリッシュで週8回の必修科目を受ける講義があります。IES(Intensive English Studies)と呼ばれており、入学前のクラス編成テスト(GTEC)の成績の上位10%の学生だけが選抜されて受講できます。海外での授業さながらの特別カリキュラムで、米語学科の看板プログラムです。

▶関連:関西外大英米語学科の「IES」についての完全まとめ

 

魅力3. 「早期留学直結プログラム『KGU×UNT JOINT PROGRAM』」

関西外大と米国ノーステキサス大学とがカリキュラムの開発を進め、スタートしたプログラムです。学習内容・学習時間ともにIESの上位プログラムです。2年次の1年間、総合的な英語の授業を週12回(各90分)受講し、TOEFLの得点を550点程度までアップさせることが目標です。留学希望者はこのプログラムを所定の成績で修了し、審査を経て、通常のプログラムより早期に留学への参加可能になります。

 

英米語学科の偏差値・難易度・倍率

英米語学科の偏差値は、「58(進研)」と「50(河合塾)」です。90年代から2000年代初期に比べると、偏差値は低くなっています。また、入試倍率は一般入試で「3.1倍」、公募推薦入試で「3.5倍」です。(2015年データ)

 

英米語学科の評判

「英米語学科に入るなら、是非IESを目指してください。2年間ネイティブの下で海外留学さながらの厳しい授業を受けることができます。修了後の3年次の交換留学や学位留学にも有利になりますよ。」(英米語学科 学生)

「頑張って努力すれば、沢山のチャンスがあります。1番学生数が多い、英米語学科には英語を学ぶための様々な留学システム、特別プログラム、講義科目がありますが、全員が上を目指して努力するわけでじゃないので、頑張り次第では、かなり有意義な学生生活になりますよ!」(英米語学科 卒業生)

「大学の到達目標はTOEFL 550点(iBT80点)以上、TOEIC 730点以上としています。しかし、実際には上位層とそれ以外の層のレベルの差はかなり大きいと思います。日本、それも枚方に居ては学べないことが沢山あります。本当の国際感覚や英語力を身につけたいならば、留学が必要です。」(英米語学科 交換留学 経験者)

▶参考:英米語学科の教育課程(公式HP)

 


 

スペイン語学科とは

スペイン語学科ではスペイン語の高い運用能力を育成します。世界でスペイン語を話す人は約4億2千万人にものぼり、また公用語とされている国と地域は20以上です。国際連合の公用語にも指定されています。スペイン語を学ぶことで国際的に活躍するチャンスが広がります。

academics.foreign.roadmap-es.image01

スペイン語学科のカリキュラムイメージ

 

魅力1. 「トライリンガルを目指す」

スペイン語学科では、スペイン語だけはなく英語系の科目も充実させています。英米語学科と同レベルの英語の必修科目を学習するほか、カリキュラムの中で豊富に開講されているネイティブ教員等による専門的な英語授業を学ぶことで、「スペイン語」と「英語」の両方を身につけトライリンカル、マルチリンガルを目指せます。

 

魅力2. 「2教科(スペイン語と英語)の教員免許状取得が可能」

スペイン語学科の教職課程では、スペイン語と英語の高等学校教諭一種免許状、中学校教諭一種免許状が取得できます。英米語学科では、英語の免許しか取れません。

 

魅力3.「特別選抜クラス”CIE”プログラム」

CIEプログラムは、2年次生以上を対象とした特別プログラムで、スペインやラテンアメリカ出身のネイティブ教員が担当します。クラス編成テストの上位60名ほどが選ばれます。週4回、CIEの授業を行い、スペイン語の高度な運用能力の習得をめざすとともに、スペイン語圏の文化や歴史などに関する専門知識を深めることができます。言わば、スペイン語版のIESです。

 

スペイン語学科の偏差値・難易度・倍率

スペイン語学科の偏差値は、「56(進研)」と「50(河合塾)」です。数年前に比べると少し低くなっています。倍率は、一般入試が「2.8倍」、公募推薦入試が「3.4倍」となっています。

 

スペイン語学科の評判

「スペイン語だけはなく、英語も学んでトライリンガルを目指してください!スペイン語を活かしての就職となると相当なレベルまでいかないと、難しいと思います。新卒の就職活動の時は、スペイン語の求人は少ないです。関西外大にはトライリンガルを目指せる環境があります。」(スペイン語学科 卒業生)

「CPEは2年生にあがる時のクラス分けテストの上位60名だけしか入ることができないプログラムですが、受ける価値はあります!実際にネイティブの下でみっちり鍛えて、スペインに留学できました。実際、このCPEの修了生は、学費や生活費が援助される派遣留学に選ばれる確率が高いです。」(スペイン語学科 学生)

▶参考:スペイン語学科の教育課程(公式HP)

 

 

3. 英語キャリア学部

関西外大 英語キャリア学部 英語キャリア学科 

英語キャリア学部とは

英語キャリア学部は、国際社会で本当の意味で外国人社員と協働し活躍できる人材の養成の為に、2011年4月に設立された学部です。2015年3月にはじめて第一期生が卒業しました。(1期生の就職率は100%)

これまで日本の大学では、スキル(英語など外国語)とコンテンツ(ビジネス、教養)が別々に学ぶことが多かった中、それらを一緒に学び、社会科学の基本を英語と日本語で理解し話すことのできるワンランク上のグローバルビジネスパーソンを養成します。

 


 

英語キャリア学科

英語キャリア学科では、英語が大好きで、将来英語を生かして仕事をしたい、そんな夢の実現を支えます。「英語」と経済学や国際教養などの「社会科学の科目」をクロスオーバーして学び、国際社会で活躍するための幅広い教養と、問題発見・解決能力、論理力などを効果的に学習します。その為に、1年次で外国語学部のIESを発展させたEIP(English IntensiveProgram)を全員ネイティブ教員で実施。授業の3分の2は英語全員が1年間の留学必修という、英語学習に特化した環境を揃えています。そして、「英語教員」「エアラインや貿易商社」「国際物流などのグローバル企業」「JICAなどの国際的機関」「国際公務員」など、様々な分野で活躍できる人材を社会に輩出します。

英語キャリア学科での学習イメージ

英語キャリア学科での学習イメージ

 

魅力1. 「124単位をオールイングリッシュで取得」

124単位をオール・イングリッシュで開講します。実際に、留学中の学習も含め、卒業に必要な単位のおおむね半分から3分の2はオール・イングリッシュで受けられます。英米語学科のIESプログラムの発展版のEIPで、海外から招聘したネイティブ教官の下、徹底的に英語の基礎スキルを向上させ、3年次の留学中の専門分野の学びにつなげます。

 

魅力2. 「英語キャリア学科の学生は”1年間の海外留学”が義務(原則)」

英語キャリア学部英語キャリア学科では、原則として3年次に1年間の専門留学がカリキュラムに組み込まれています。留学先は、54カ国・地域の382大学から、学習到達度や将来の希望などを考慮しながら決定します。

 

英語キャリア学科の偏差値・難易度・倍率

英語キャリア学科の「61(進研)」・「55(河合塾)」と出ています。英語キャリア学科の倍率は、一般入試で「7.5倍」、公募推薦入試で「6.5」と関西外大の中で最も人気です。(2015年データ)ちなみに、開設当時の倍率は15倍を超える人気でした。

 

英語キャリア学科の評判

「3年次に留学するので、2年次からキャリア講座を週に1回開講し、業界・業種研究をします。より目的意識や就業意識を持って、留学にチャレンジできます。」(英語キャリア学科 学生)

「2015年3月に卒業した1期生については、2015年4月に入社を希望した者100%が就職を果たしました。」(英語キャリアセンター)

「外大でありながら、経済学や国際関係学やビジネス数学を専門的に学べるのも魅力です。」(英語キャリア学科 学生)

▶参考:英語キャリア学科スペシャルサイト(公式HP)

 


 

英語キャリア学科 小学校教員コース

小学校教員コースは、1学年30名という超少人数教育を行います。国際的視点と英語コミュニケーション力を兼ね備えた「英語が使える小学校教員」を養成することを目的としておます。また、理科室や音楽室などの設備が整った施設(ICC)も学内に完備しており、実践的な研修も可能です。

 

detail-other-voice1-img-time_table

小学校教員コースの時間割 イメージ

 

魅力1.「1学年30名という少人数教育で、英語教員を育成 」

小学校教員コースは少人数体制(1学年30名)を取り入れ、コース専用の教室を持つなど充実した学びの場が用意されています。ICCでは理科実験室、家庭科教室、音楽教室、書道・図工教室などを完備されており、少人数だからこそ実践的な授業を受けることができます。

 

魅力2. 「英語キャリア学科 小学校教員コースは”短期留学”を推奨」

学内の学びだけでなく、学休期を利用した「短期語学留学」への参加を推奨されています。留学先によっては、海外の小学校や保育所でボランティア活動をすることも可能です。また、教職課程履修者対象の研修プログラムにも参加可能で、留学中に「英語」と「教育」のどちらも学べる、外国語大学ならではの学習環境があります。

 

英語キャリア学科(小学校教員コース)の偏差値・難易度・倍率

英語キャリア学科小学校教員コースは、「60(進研)」・「47.5(河合塾」です。また、小学校教員コースの倍率は一般入試で「2.4倍」、公募推薦入試で「3倍」と英語キャリア学科と大きな開きがありますが、これは募集定員が30名と少数制を取っていることに起因しています。(2015年データ)

 

英語キャリア学科(小学校教員コース)の評判

「1学年30名という超少人数教育という濃いプログラムが魅力です。」(教員コース 学生)

「教育実習だけでなく教職インターンシップなどのボランティア活動が充実しているので、子どもたちや地域の方々とふれあいを通して、教員になるために必要なことを積極的に学べます。」(教員コース 学生)

「とにかく授業も施設も充実しています。特に、ICCは本当に綺麗です!ICCでは、理科実験室、家庭科教室、音楽教室、書道・図工教室などを完備し、小学校の学習指導要領で定められた実験や実習を行うことができます。」(教員コース 学生)

「とにかく忙しく長期留学は難しいです。必修科目や教育実習の履修上の関係から、長期留学に参加することは難しいです。学休期を利用した短期語学留学(5週間程度)への参加が推奨されています。しかし、1年以上の長期留学にチャレンジしたい場合は、留学の時期や期間に応じて卒業時期が延期すれば実現できます。」(教員コース 学生)

▶参考:小学校教員コーススペシャルサイト(公式HP)

 

 

4. 英語国際学部

関西外大 英語国際学部 英語国際学科

英語国際学部とは

2014年4月に学研都市キャンパスに開講した英語国際学部では、基本言語の英語に加え中国語もメインに学びます。2年次には原則として全員が1学期間の英語圏語学留学を経験します。中国語圏への1学期間の語学留学もオプションとして強く推奨しています。3、4年次には、「異文化理解力」「国際理解力」「グローバル・キャリア基礎力」の「3つの国際力」を身に付け、英語と中国語をベースに、国際力と教養を兼ね備えた人材を育成します。※この英語国際学部の開設に伴い、国際言語学部の学生募集は停止されました。

point2_img1

英語国際学部のコンセプト

 

2018年春に学研都市から、御殿山新キャンパスに移転

関西外大開学70周年プロジェクトとして、2018年春に御殿山キャンパスを開学し、英語国際学部を現学研都市キャンパスから、新キャンパスへ移転することが決まっています。最終的には、関西外大の周辺をヨーロッパの「大学町」のような、大学が町に溶け込んだエリアに発展させる目標です。

▶関連:関西外大の学研都市キャンパスが閉校・御殿山キャンパスに移転する計画まとめ

 


 

英語国際学科

実用的な英語・中国語力を核とした国際的コミュニケーション力の修得を目指す学科です。2年次には1学期間の英語留学(原則全員)+1学期間の中国語留学(推奨)による、早期の留学経験を通して、幅広い視野を養います。

英語国際学部のカリキュラム

英語国際学部のカリキュラム

 

魅力1.「英語+中国語の運用能力を徹底的に身に付け、トライリンガルを目指す」

1年次よりを週8回の英語授業(90分)と週4回の中国語(90分)を集中的に学ぶことで、2年次の留学に備えます。原則全員を派遣する英語留学では、英語集中講座(Intensive English Program)に在籍し、週20~25時間の集中講座で英語運用能力を徹底的に磨きます。英語と中国語の基礎を徹底して身につけることで、トライリンガルへの下地を作ります。

 

魅力2.「英語国際学科の学生は”1学期間の英語留学”が義務(原則全員)」

英語国際学部では、原則全員が、2年次に各1学期間の英語留学と中国語留学に参加することになっています。合計2学期間(1学年間)の留学に行くのが通常とされています。54カ国・地域、378大学にのぼる協定校の中からアドバイザーとともに留学先を選び、キャリア形成を考えた学びを一人ひとりプランニングします。留学先の授業料は大学が負担しますが、授業料は他学部と一緒です。英語地域と中国語地域への留学により、トライリンガルの育成を目指します。

 

英語国際学部と外国語学部(英米語学科)・英語キャリア学部との違い

まず、関西外大における英語国際学部と他学部との最大の違いは、英語だけでなく中国語の修得にも力を入れている点です。「英語+中国語」のスキルセットは現在社会で必要とされています。次に、2年次という他学部に比べ、早期に原則全員語学留学(1学期間)することも英語国際学部ならではの特色です。勿論、外国語学部(英米語学科)や英語キャリア学科でも英語に加えた中国語の習得環境や海外留学制度はありますが、中国語への注力度や留学のタイミングなどは、当然カリキュラムの違いに反映されます。

 

英語国際学部の偏差値・難易度・倍率

英語国際学部の偏差値は「52(進研)」「42.5(河合塾)」と、関西外大の学部の中では1番低いです。倍率は、一般入試で「2.1倍」、公募推薦入試で「2倍」と他学部より競争も緩やかです。その理由は、キャンパスがメインの中宮ではなく、山中で交通便が悪い学研都市キャンパスにあることが一因です。しかし、2018年に御殿山キャンパスに移る際には、偏差値も入試倍率も上がると思われます。

 

英語国際学部の評判

「 英語に加えて、中国語の習得にも注力している点がこの学部の魅力です。英語と中国語の両方が出来ると、就職に有利です!実際、日本の学生で英語は出来るが、中国語も修得している人はまだ少ないです。採用決定理由に中国語のスキルを評価されるケースも増えているそうです。」(英語国際学部 学生)

「北京の北方工業大学に留学しました。授業はすべて中国語でしたが、授業の予習復習は勿論、授業以外でも、中国人の学生とともに過ごす時間を増やし、発信力も聞きとる力も格段に向上しました。1年後、再び北方工業大学で日本語教員インターンシップを経験。卒業後は、鉄道会社で中国語の通訳を目指しています。」(英語国際学部 学生)

▶参考:英語国際学部スペシャルサイト(公式HP)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

関西外大の外国語学部・英語キャリア学部・英語国際学部の紹介とそれぞれの違いを紹介しました。

HPを見ただけでは、なかなか分かりにくいですよね?関西外大には、2011年に英語キャリア学部が新設、2014年に国際言語学部が募集停止、そして同年に英語国際学部が新設されています。受験生の皆さんは是非参考にして下さい。

 

ところで、関西圏における、企業や父兄からの関西外大の評価や評判は一体、何番目くらいでしょう!?その答えは…「大学ブランド力上昇率第2位は関西外大!高い評価と評判。ブランド力は第13位 」の記事をチェックして下さいね。

 

 

【関西外大人気記事 TOP3】

▶一位:決定版!「関西外国語大学」を大解剖(学部・偏差値・評判・有名人など)

▶二位:関西外大がCA(キャビンアテンダント)就職に強い7つの理由

▶三位:関西外大の「IES」に興味ある人は絶対読むべし!IES完全まとめ。

129円のスマホ留学!「レアジョブ」で英語ペラペラに

留学も英会話もコストはかかります。でも「レアジョブ」なら、Skypeさえあればスマホからパソコンから簡単にネイティブ講師のレッスンを受講できます。25分129円という破格の料金なので学生でも手軽にトライできます。

英検・TOEIC・TOEFLから就職面接・履歴書添削・ビジネス英語まで幅広く対応してくれます。色々なオンライン英会話を試しましたが、「レアジョブ」がナンバーワンです。
今ならオトクな限定キャンペーン実施中!