関西外大の「公募推薦入試」について”全て”まとめました!

関西外大の入試方式の1つである公募推薦入試についてまとめています。関西外大では毎年60~70%の学生が11月の公募推薦で入学しており、志望する学生にとっては2月の一般入試よりもスタンダードな試験と言えます。

 

関西外大の「公募推薦入試」とは

 

■一般的な公募推薦

公募推薦入試と言っても大学により入試形式は様々です。例えば、東京の上智大学は殆どの学部で高校の評定平均4.0以上が要求され、さらに英検2級、TOEICスコア500以上といった資格試験による制限もあるため、出願する時点で難易度が高いです。津田塾大学では、自分の活動歴、自己PRを含む1,200字以内の志望理由書、さらに1,500字以内の小論文を送り、1次選考に通れば一般受験とは別枠の推薦試験を受けることが可能です。2次試験は英語の資料読解を含む小論文、課題英作文、そしてグループ面接が課されます。関西の同志社大学(法学部)では、TOEIC700点以上、英検準1級、ドイツ語検定2級、フランス語検定2級のいずれかを必要としています。

 

■関西外大の公募推薦

関西外大の公募推薦入試は 1. 調査書等、学校長推薦書2. 「基礎学力検査(英語マークセンス式)」で合否が判定されるシンプルな試験です。高等学校での評定平均値および成績概評は問わないので、基本的には、英語の学力が合否の決め手になります。また、公募推薦ですので、合格しても他大学に入学することが可能です。

 

▶︎関西外大の「一般入試」について完全まとめはコチラ

 

 

関西外大の公募推薦の「試験日時と会場」

関西外大の公募推薦入試は、毎年11月に大阪の大学キャンパスと全国5都市で開催されます。2日間行われ試験日自由選択ですので、最大2回の受験チャンスがあります。

 

・2016年度の公募制推薦入試 :11/14(土)・11/15(日)

・試験会場:関西外大中宮キャンパス・東京、金沢、名古屋、広島、福岡の各会場

 

▶︎関西外大の公募推薦入試(大学HP)

 

 

関西外大の公募推薦の「科目・配点・合格点」

 

■科目数と試験内容

公募推薦の入試科目は英語1教科です。試験方式はマークセンス式でセンター試験と同じ形式で、試験時間は90分です。

関西外大の推薦入試の英語はリスニング+長文2題の形式ですが、設問 は語彙・構文・内容一致など総合的です。また1問の配点が高く、1つのミスが合否を左右します。英語の試験内容は、単語、文法、長文読解、リスニングと問われる英語力は、一般的な大学受験の英語の試験内容と似ていますが、長文読解のボリュームが大きいのが最大の特徴です。

 

■配点

設問数は年にもよりますが、200点満点の大体20数問の設問です。1問毎の配点が高いです。

設問No. 配点 設問数
1~4問 8点 4問
5問 6点 1問
6~13問 9点 8問
14問 10点 1問
15~22問 5点 8問
23~27問 8点 5問

 

 

■合格点

2016年度入試の公募推薦入試の合格最低点数を示しています。学部毎に点数は異なりますが、大体60%~80%の得点率を取る必要があります。80%取れれば、全ての学部学科に合格できます。

学部 1日目合格最低点 2日目合格最低点
英語キャリア学部/英語キャリア学科  159点  156点
英語キャリア学部/英語キャリア学科 小学校教員コース  134点  129点
外国語学部 /英米語学科  136点  130点
外国語学部 /スペイン語学科  129点  123点
英語国際学部 /英語国際学科  121点  117点
短期大学部/英米語学科  80点  81点

 

▶︎関西外大の学部・学科の特徴と違いを比較したまとめ

 

 

関西外大公募推薦の「倍率」

学部学科毎の2015年の公募推薦入試について表に示しています。英語キャリア学部(英語キャリア学科)の倍率が6.46倍と圧倒的に高いことが分かります。

学部

募集人員 志願者数 受験者数 合格者数 実質倍率
英語キャリア学部/英語キャリア学科 50 1175 1175 182 6.46
英語キャリア学部/英語キャリア学科 小学校教員コース 10 110 109 36 3.03
外国語学部 /英米語学科 670 4323 4316 1242 3.48
外国語学部 /スペイン語学科 145 1188 1185 353 3.36
英語国際学部 /英語国際学科 450 1710 1707 850 2.01
短期大学部/英米語学科 430

 

 

関西外大の公募推薦「合格に必要な偏差値」

2015年度の関西外大の進研模試 高3生総合学力記述模試入試における合格目標偏差値を示しています。公募推薦入試の正確な偏差値を出すことは出来ませんが、公募推薦は英語1科目ですので偏差値60以上が合格圏の目安になってくるでしょう。

学部 偏差値
外国語学部 57
英語キャリア学部 61
英語国際学部 52

 

 

関西外大の公募推薦の「おすすめ対策」

関西外大の公募推薦の英語攻略のポイントは、長文問題攻略が鍵を握っています。読解力の土台となる語彙・文法の解説、長文読解法に加えて、問題演習を通じて、選択肢を正しく選ぶコツをトレーニングする必要があります。

 

 

関西外大の公募推薦入試の「過去問題の入手方法」

公募推薦の過去問題は、大学に資料請求して手に入れるのが一般的です。

また、受験サプリの関西外大のページからも過去問(一般入試のみ)を入手することができます。

関西外大の公募推薦の「入学割合」

関西外大は募集定員の約60%の学生を公募推薦定員率に定めています。実際の公募推薦での入学者の割合は70%とも言われています。「英語」1科目のみの入試方式のため、学生の学力についてネット上で話題になることが多く。公募推薦の是非が問われています。勿論、大学経営の観点で見ると、早期に多くの学生にアプローチし囲い込むことができる入試形式なのでメリットは大きいです。

関西外大 公募推薦

 

 

関西外大について

関西外大は大阪府枚方市に本部を置く、日本の私立大学です。関西外大について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

▶︎決定版!「関西外国語大学」を大解剖(学部・偏差値・評判など)

 

今回は、11月の公募推薦について紹介しましたが、2月の一般入試についてもまとめていますので、是非読んで下さいね♬

▶︎関西外大の「一般入試」について完全まとめ(科目・難易度・倍率・対策)

 

 

↓↓ クリックで応援してね♬  枚方市のブログランキングで上位を目指してます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村

129円のスマホ留学!「レアジョブ」で英語ペラペラに

留学も英会話もコストはかかります。でも「レアジョブ」なら、Skypeさえあればスマホからパソコンから簡単にネイティブ講師のレッスンを受講できます。25分129円という破格の料金なので学生でも手軽にトライできます。

英検・TOEIC・TOEFLから就職面接・履歴書添削・ビジネス英語まで幅広く対応してくれます。色々なオンライン英会話を試しましたが、「レアジョブ」がナンバーワンです。
今ならオトクな限定キャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です