関西外大の「留学プログラム比較」まとめ(各制度の違い・費用・選考)

関西外大 留学プログラムの違い

関西外大と言えば留学です!

日本有数の留学制度が整っており、毎年沢山の学生が海外留学を経験しています。多種多様な留学プログラムが用意されていますが、中には2年間で関西外大と海外の大学の2つの学位を取得できたり、2年間で2カ国で留学できたりとユニークなものがあります。

今回は、多種多様すぎてちょっと複雑な関西外大の留学制度を比較しながら、それぞれの詳細な費用、支給金額、選考情報などを紹介します。実際にいくら支給(免除)されるのか?選考の中身は?など、生の情報を集めています。

この記事を読めば、大学HPやAERA MOOK 関西外大には載っていない、関西外大の留学プログラムの違いや中身が分かります!

 

関西外大と留学

関西外大は、国際交流が活発な大学であり留学で有名です。現在、54カ国・地域382大学と提携しており、日本からの留学派遣学生総数は約2300人、留学生の受け入れ数は約700人、1年間で3000人を超える規模の国際交流を展開しています(2014年度実績)。

2300名という派遣留学生の数は、1位「早稲田大学」1,612人、2位「関西外国語大学」1,413人、3位1,398人「立命館大学」と、日本で2番目です。

また、大学ブランド力イメージ調査(日経BP社)の結果でも、「留学生の受け入れが活発な大学 第1位」「グローバル/国際交流が盛んな大学 第1位」という結果が出ています。詳細は下記をご覧ください。

 

▼関連:関西外大のブランド力は第何位?その答えは…コチラ

 

 

留学の選考基準

1.  申込書の提出

・申込資格や基準を満たした上で、志望動機書など提出します。

2. 学内成績・出席状況

・1年生の時から授業をサボることなく、平均80点以上を目指します。

3. TOEFLの得点

・交換留学は500点以上、学位留学は550点以上などの基準あり。

4. 筆記試験、英語面接(スピーキングテスト)、日本語面接

・筆記試験は、英語でリーディング・グラマーの能力を確認されます。

・英語面接では、英語でのコミュニケーション能力を見られます。

・日本語面接では、書類審査の時に提出した志望動機を基に外大の教授や職員の方々に鋭い質問をされます。これまでにどんな準備をしてきたのかとか、志望動機のここに矛盾がありますがどういうことですか、などとちょっと意地悪な質問もされると聞きます。

5. 留学準備教育科目の受講

・留学生別科で留学生達と一緒に、アジアンスタディプログラムと呼ばれる留学生が日本語や日本、アジアを学ぶ講義を英語で受けます。ディスカッションなども多く、まさに留学先の予行演習です。

+α「IES・CIE」などの選抜クラスが優遇!?

英米語学科にはIES、スペイン語学科にはCIEといった学生の上位10%を選抜した特別クラスがあります。これらのクラスの修了生は、学位留学や交換留学など費用が支給される派遣留学生に選ばれ易いと言われています。

 

▼関連:関西外大の「IES」に興味ある人は絶対読むべし!IES完全まとめはコチラ

 

 

関西外大の留学プログラム 一覧比較表

関西外大 留学

※アラモ編集局が独自に作成(転載の場合、リンクを貼って下さい。)(2016年1月時点の情報)

※留学費用はアメリカに留学した場合の平均的な金額を適用

 

▼関連:関西外大の「学部・学科」の違い完全まとめはコチラ

 

 

1. 「リベラルアーツ留学」〜留学先大学の学士課程の科目を履修する、一般的な交換留学プログラム〜

関西外大 交換留学 リベラルアーツ留学

リベラルアーツ留学は、留学先大学の学士課程の科目を履修するプログラムで、幅広い教養を身につけることを目的としています。留学先大学での学びの例としては、国際開発や国際経営、地域研究や言語学などの科目を履修します。このプログラムでは、多くの非英語圏にある大学も派遣対象となっています。これは、近年ヨーロッパの国々で特に顕著であるように、非英語圏でも英語による授業の開講科目が増えており、英語で授業が履修できれば、留学先国の言語を修得していなくても留学が可能です。

●期間:1年間

●学部:外国語学部(英米語学科・スペイン語学科)・国際学部学部・英語キャリア学部・短期大学部

●奨学金タイプ:フルスカラシップ・スカラシップ:※成績次第

●フルスカラシップの場合:

大学からの支給費用:240〜330万円(留学先の学費・住居費・食費)

留学に伴う総実費費用:162〜182万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険・関西外大の学費)

実質負担:60〜80万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険)

●スカラシップの場合:

大学からの支給費用:140〜200万円(留学先の学費のみ)

留学に伴う総実費費用;262〜312万円(住居費・食費・渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険・関西外大の学費)

実質負担:160〜210万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険)

●選考情報:

STEP1「リベラルアーツ留学選考」 :基本的には書類審査→英語筆記試験→英語面接→日本語面接→リベラルアーツ留学候補生決定

STEP2「留学生別科」:候補生は留学が始まるまでの1学期間、この別科の授業を留学生と一緒に受講し良い成績を修める必要がある

STEP3:正式に”リベラルアーツ留学派遣生(交換留学)”に決定

 

 

2. 「専門留学」〜英語キャリア学部だけの1年間の全員留学〜

関西外大 専門留学 英語キャリア学部

専門留学は、英語キャリア学部の英語キャリア学科(非 小学校教員コース)の教育プログラムに組み込まれた留学です。原則3年次に全員が海外協定校に留学します。留学先では、「英語で」英語プロフェッショナル、グローバルビジネス、国際教養などの分野を発展的に学ぶことを目的とします。

したがって留学先大学で学士課程の科目に対応するために、留学までに英語力および基礎知識を修得できるようカリキュラムが構成されています。留学先大学での学びの例としては、国際経営学、流通システム論、比較社会学、国際機構、または英語教員養成関連の科目などがあります。資格審査の結果により、専門留学以外の留学プログラムでの派遣になる場合もあります。

●期間:1年間

●学部:英語国際学部(英語キャリア学科)※小学校教員コースは含まない

●奨学金タイプ:フルスカラシップ・スカラシップ※成績次第

フルスカラシップの場合:

大学からの支給費用:240〜330万円(留学先の学費・住居費・食費)

留学に伴う総実費費用:162〜182万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険・関西外大の学費)

実質負担:60〜80万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険)

スカラシップの場合:

大学からの支給費用:140〜200万円(留学先の学費のみ)

留学に伴う総実費費用;262〜312万円(住居費・食費・渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険・関西外大の学費)

実質負担:160〜210万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険)

●選考情報:執筆中

 

 

3. 「学位留学」〜関西外大と留学先大学の2つの学士号が取得できる〜

関西外大 学位留学

学位留学は、3年次秋学期から2年間留学し、留学先大学の学士号と関西外大の学士号を両方取得できるデュアルディグリープログラムです。(留学先大学で修得した単位の認定後、関西外大の学位を授与されます。)また、アメリカの大学から学士号を取得後、プラクティカルトレーニング制度を利用して現地企業や政府機関での1年間のインターンシップが可能となります。このインターシップはその後の就職にもつながることもあり、海外でのキャリアを視野に入れている人には最適です。この学位留学は、関西外大の看板留学プログラムですので、是非チャレンジしてください。

●期間:2年間

●合格者数:20名ほど

●学部:外国語学部(英米語学科・スペイン語学科)・国際学部学部・英語キャリア学部

●奨学金タイプ:フルスカラシップ

大学からの支給費用:480〜660万円(留学先の学費・住居費・食費)

留学に伴う実費費用:324〜364万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険・関西外大の学費2年分)

実質負担:120〜140万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険)

●選考情報:

関西外大の学位留学の選考には二段階に分かれています。まずはリベラルアーツ留学(いわゆる交換留学)の選考を合格し、その後学位留学の選考を受けなければなりません。つまり、リベラルアーツ留学に合格した候補生にのみ、学位留学にチャレンジできる権利があります。

STEP1「リベラルアーツ留学選考 」:基本的には書類審査→英語筆記試験→英語面接→日本語面接→リベラルアーツ留学候補生決定
STEP2「学位留学選考」:書類審査(TOEFL550点、志望動機・学内成績)→日本語面接→”学位留学候補生”に決定

STEP3「留学生別科」:候補生は留学が始まるまでの1学期間、この別科の授業を留学生と一緒に受講し、良い成績を修める必要がある。

STEP4:正式に”学位留学派遣生”に決定

▼参考:1000万円以上の留学費用を節約できる、関西外大の「学位留学」(外部 hatch Srudio)

 

 

4. 「中国学位留学」〜関西外大と中国の大学の2つの学士号が取得できる〜

関西外大 中国 学位留学

中国学位留学は、2年間の中国への留学を通して中国語および中国事情に精通した人材を育てることを目的としています。まずは中国語を実践的なレベルまで引き上げます。加えて、中国文化や経済などについても中国語で学びます。中国の大学から学位を取得するためには、卒業必修単位を取得することに加えて、HSKの所定の等級に合格しなくてはなりません。そのため留学までにHSK5級程度の語学力を修得しておく必要があります。

●期間:2年間

●学部:英語国際学部

●奨学金タイプ:フルスカラシップ

大学からの支給費用:480〜660万円(留学先の学費・住居費・食費)

留学に伴う実費費用:324〜364万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険・関西外大の学費2年分)

実質負担:120〜140万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険)

※米国留学の場合の平均的な費用で計算しています。中国の場合、実際の費用はもっと安いでしょう。

●選考情報:学位留学と同様

 

 

5. 「2カ国専門留学」〜2つの国で合計2年間の留学ができる〜

関西外大 2カ国専門留学

2カ国専門留学は、本学での学修する分野について、2つの国で更に深化させることができる留学プログラムです。各自で研究テーマを策定し、文化や社会背景が異なる2つの国で比較研究をします。国際政治や経済における比較研究や、文化の比較・地域研究など、異なる文化背景をもつ2つの国での学びは、幅広い教養と視野を身につけるために大いに役立つことでしょう。本学での学修内容を更に発展的に深めたい人に最適です。

●期間:2年間

●学部:外国語学部(英米語学科・スペイン語学科)・国際学部学部・英語キャリア学部

●奨学金タイプ:フルスカラシップ

大学からの支給費用:480〜660万円(留学先の学費・住居費・食費)

留学に伴う実費費用:324〜364万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険・関西外大の学費2年分)

実質負担:120〜140万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険)

●選考情報:執筆中

 

 

6. 「スペイン語圏2カ年語学&リベラルアーツ留学」

関西外大 留学

スペイン語圏2カ年語学&リベラルアーツ留学は、1年目は留学先大学にてスペイン語における読む・書く・聞く・話すの4技能を集中的に学修し、高度で実用的なスペイン語能力を修得します。さらに2年目はスペイン語でイベロアメリカ地域における文化・歴史・社会などについて学び、専門知識を身につけます。

●期間:2年間

●学部:外国語学部(スペイン語学科)

●奨学金タイプ:フルスカラシップ

大学からの支給費用:480〜660万円(留学先の学費・住居費・食費)

留学に伴う実費費用:324〜364万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険・関西外大の学費2年分)

実質負担:120〜140万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険)

●選考情報:執筆中

 

 

7. 「大学・大学院学位留学」〜3つの学位!?関西外大の学士号と米国の大学の学士号、更には修士号まで5年半で取得できる〜

関西外大 大学大学院学位留学

大学大学院学位留学は、関西外大の学士号と、留学先のアメリカの大学の学士号および修士号の3つの学位を5年半で取得できる、画期的プログラムです。学部3年次の秋学期から留学を開始、2年間でアメリカの大学の学士号を取得します。さらに大学院に進学し、約1年間で修士号の取得をめざします。3か年の留学期間終了後、6年目の8月に本学の学士号を取得し卒業することになります。アメリカの大学院で修士を取得するためには通常2年程度かかりますが、このプログラムでは5年半で、修士号を含む3つの学位が取得可能です。

●期間:3年間

●学部:外国語学部(英米語学科・スペイン語学科)・国際学部学部・英語キャリア学部

●奨学金タイプ:フルスカラシップ

大学からの支給費用:720〜990万円(留学先の学費・住居費・食費)

留学に伴う実費費用:4860〜546万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険・関西外大の学費2年分)

実質負担:180〜240万円(渡航費・滞在費・教科書・ビザ・保険)

●選考情報:執筆中

 

 

まとめ

今回は関西外大の豊富な留学プログラムについて紹介しましたが、いかがでしたか?

実は、関西外大の各種留学プログラムは具体的な派遣定員数が決まっていません。ですので、基準を満たして試験に合格さえすれば、誰もが海外留学のチャンスを手に入れることができます!例えば、アメリカの学位留学の平均的な関西外大からの支給費用は480〜660万円と記載していますが、学費が高い大学だとその金額以上になります。関西外大に入学して2年間しっかり頑張れば、700万、800万といった巨額の留学費を大学が支給してくれます。

是非、外大生は留学にチャレンジして下さいね♬

 

【関西外大に関連する人気記事 TOP3】

一位:決定版!「関西外国語大学」を大解剖(学部・就職先・偏差値・評判・有名人など)

二位:関西外大がCA(キャビンアテンダント)就職に強い7つの理由

三位:関西外大の「IES」に興味ある人は絶対読むべし!IES完全まとめ。

 

 

129円のスマホ留学!「レアジョブ」で英語ペラペラに

留学も英会話もコストはかかります。でも「レアジョブ」なら、Skypeさえあればスマホからパソコンから簡単にネイティブ講師のレッスンを受講できます。25分129円という破格の料金なので学生でも手軽にトライできます。

英検・TOEIC・TOEFLから就職面接・履歴書添削・ビジネス英語まで幅広く対応してくれます。色々なオンライン英会話を試しましたが、「レアジョブ」がナンバーワンです。
今ならオトクな限定キャンペーン実施中!