関西外大がCA(キャビンアテンダント)就職に強い7つの理由

関西外大(大阪府 枚方市)はエアライン業界への就職に強く、中でもCA(キャビンアテンダント)の採用数に関しては日本No.1の実績を誇っています。

キャビンアテンダントと言えば、女子の憧れの職業のひとつとして数えられています。高い語学力と美貌を兼ね備え、海外を飛び回る姿はキラキラ輝く女性の代名詞です。2009年のJALの経営破綻や、近年の労働条件の厳しくなってきているとはいえ、いまもなおその人気は健在です。

今回は、そんな人気花形職種のCAの就職で関西外大が際立っている秘密を7つの理由から紐解きます。

 

関西外大はキャビンアテンダント出身大学ランキング 全国1位!

6888

関西外国語大学は、数ある日本の大学の中で、CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)の採用数が全国1位となっています。2位以下には青山学院大学、関西学院大学、上智大学、同志社大学と続き、いずれもミッション系や英語に定評のある大学が並びます。関西外大=航空業界に強い大学です。

 

理由その1.【受験者のTOEIC平均が700点以上】

0d44b63f9ba4042c44f2fe2eddc24d22

一般的に、ANAやJAL、外資系航空会社の客室乗務員(CA)の募集要項には、TOEIC600点程度以上と記載されている場合が多いです。そんな中、関西外大生のCA受験者のTOEIC平均点は700以上におよんでおり、その平均スコアも年々上昇しています。

 

理由その2.【航空会社向けの就活講座『エアライン受験対策』】

1429753964654

『エアライン受験対策』は、大学の専門科目とは違った課外の就活講座です。専門の講師のもと、週に1回、全部で11回行われ、身だしなみやマナーの指導、各航空会社の企業研究、自己分析、模擬面接など充実した内容となっています。CAのメイクも丁寧に教わることができます。

 

理由その3.【独自のエアライン演習室(CA養成施設)】

eacab60ecd2678cab07f0c321f8a8fd3

中宮キャンパスの1号館 1109 教室にあるエアライン演習室

5599427cd43bb3f3421bf68c9f7d2d73

国際線のビジネスクラスの本物宛らのクオリティ

中宮キャンパスには、2012年9月より特別教室「エアライン演習室」が設置されています。教室内に空港のチェックインカウンターやモックアップと呼ばれる航空機の客室、ホテルのカウンターが勢ぞろいしています。国際線のビジネスクラスの客席をモデルに日本航空の関連会社が作っています。そのクオリティたるや、実際の日本航空のCA訓練施設に非常に近いものとなっています。

 

理由その4.【『エアライン論』『ホテル学』『ツーリズム』などの専門科目を開講】

150612_1_a

関西外大では「エアラインビジネス」「エアポートビジネス」「ホテルビジネス」「「ツーリズム」「ホスピタリティ」「国際交通論」「実務英語(ホテル/エアライン)などの、航空業界やホテル業界に興味を持つ学生には最適の講義科目が開講されています。

関西外大では数多くの学生が語学力や国際感覚を活かせる航空、旅行、ホテル、その他のホスピタリティ業界を進路として選択します。

 

理由その5.【ANA・JALグループ 業界研究会】

141202_01_a

ANAグループ研究会

141218_02_a

JALグループ研究会

キャビンアテンダント(客室乗務員・CA)やグランドスタッフ(空港ほかでの勤務職員・GS)など航空関連の仕事をめざす学生のために、全日本空輸株式会社(ANA)グループ会社と日本航空株式会社(JAL)グループを招いて業界研究会を行っています。学研都市、中宮両キャンパスで開催しています。

 

理由その6.【ANA・JALと提携したキャビンアテンダント養成講座】

flj13112306

2014年夏より、関西外大とANAビジネスソリューション(株)が「教育連携協定」を結び、有償のCA養成プログラムとして6日間の集中講義を行うキャビンアテンダント養成講座をスタートしました。(JALも同様に開講。)

夏休みと春休み期間の5日間が講義で、最終日に小論文試験を行い、合格した受講生には単位が認定される仕組みとなっています。いずれも1日に3コマの授業です。講座を受け持つ講師は、ANAエアラインスクール大阪校に出向している現役のCAが大学に来学し、社会人の心構え、接遇・サービスの基本、エントリーシートの書き方など、業界の就職活動のサポートも行います。

通常30万円ほどかかる受講費は、学内特別受講料として入会金が免除され、受講料も大幅割安になっています。また、受講後は、ANA大阪空港での実務体験も可能で、搭乗ゲート業務のサポート、ハンドリングなどが体験できます。

 

理由その7. 【業界に卒業生が多いので情報量が多い】

150127_02

結果論ではありますが、数多くの卒業生をCA業界に輩出しているため、内定者、業界関係者のOBOGの生の情報量が増えます。また、大学サイドでもエアライン就職に注力していますので、前出の通り様々イベントを開催しています。キャリアセンターの次長も航空業界出身です。

 

その他.【関西外大×JALエアラインフェア】

JAL日本航空取締役専務執行役員の大川順子さん

開学70周年記念事業としてマルチメディアホールで、日本航空取締役専務執行役員の大川順子さんと関西外大卒業生の現役CA(客室乗務員)が学生を相手に講演しました。

 

まとめ

関西外大には、留学以外にも学生が航空業界に就職するための様々なサポートが充実しています。

実は、10年前と比較すると、CA就職者数は2倍以上になったそうです。CA(客室乗務員)を目指すなら、関西外大は魅力的な選択肢です。。

そんな関西外大についてもっと知りたい場合は、「関西外大を徹底解剖(偏差値・大学の魅力・英語系就職実績)」の記事をチェックして下さいね。

 

■CA受験するなら英語面接・TOEIC!

■関連記事

「シンガポール航空で国際線CAとして活躍した6年間」川内 麻由美さん

2016.01.11

日本一詳しい「シンガポール航空CA」採用の全て【2016-17】

2016.03.14

 

129円のスマホ留学!「レアジョブ」で英語ペラペラに

留学も英会話もコストはかかります。でも「レアジョブ」なら、Skypeさえあればスマホからパソコンから簡単にネイティブ講師のレッスンを受講できます。25分129円という破格の料金なので学生でも手軽にトライできます。

英検・TOEIC・TOEFLから就職面接・履歴書添削・ビジネス英語まで幅広く対応してくれます。色々なオンライン英会話を試しましたが、「レアジョブ」がナンバーワンです。
今ならオトクな限定キャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です