関西外大に「幻のハワイキャンパス」があるって知ってた!?

関西外大 ハワイカレッジ  トランスパシフィックハワイカレッジ

大阪府の枚方市に拠点を置く関西外国語大学

古くは方鉾に。そして、現在は中宮と穂谷にキャンパスを構えています。その関西外大のキャンパスがハワイ州(ホノルル)にもあるって知ってましたか!?憧れのビーチリゾート「ハワイ」で夢のキャンパスライフが送れるんです!

 

いや、実は「キャンパスライフを送れたんです…(過去形)。」

実は、関西外大ハワイキャンパスは2008年に閉校されており、現在は存在しません。今回はそんな謎に満ちた関西外大ハワイカレッジについて紹介します。関西外大の卒業生や現役の大学生の方も必見です。

 

 

関西外大ハワイカレッジとは

関西外大 ハワイ校 キャンパス

関西外大ハワイカレッジとは、大阪府枚方市に本拠地を置く「関西外国語大学」のハワイのキャンパスです。アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島ホノルルのアイナハイナ地区に拠点を持つ2年制大学(カレッジ)です。1979年〜2008年までの約30年間に渡って、日本人向けにハワイで開校されていました。

 

日本やアメリカなどの世界の4年制大学に編入学を重視したカリキュラムをメインに運営されていました。入学試験の際にSATは不要で入学できたようです。入学後は2年間に渡ってESLプログラムで英語を集中して勉強しますが、TOEFLのスコアをPBT500/CBT173持っていると、集中英語コースを短縮することもできたようです。多くの卒業生がハワイで国際的なセンスを身につけた後、アメリカか日本の大学へ3年時編入学しています。略称はKGHC。その他に、ハワイ校、関西外大ハワイ短大、トランスパシフィックハワイカレッジなどの名称で呼ばれていました。

 

・住所:5257 Kalanianaole Hwy., Honolulu, HI 96821-1884

・学生規模:100~999人

・年間授業料:US$6,500 (2004年)

・取得学位:*準学士(4年生大学ではないと学位では無い)

・滞在方法:ホームステイ(学校のドミトリーは無し)

 

*準学士:コミュニティカレッジ、短期大学、高等専門学校を卒業すると取得できる学術称号。学位に準ずる称号であって、学位ではない。

 

ハワイキャンパスの写真

当時のキャンパスの写真です。「う〜ん…イマイチ想像していたのと違う…」なんて思う方も多いかもしれません。何せ、現在の枚方市にある関西外大中宮キャンパスは日本有数の美しいキャンパスですから。

関西外大 ハワイカレッジ  トランスパシフィックハワイカレッジ
関西外大 ハワイカレッジ トランスパシフィックハワイカレッジ
関西外大 ハワイカレッジ トランスパシフィックハワイカレッジ

 

 

入学するメリット

・高校卒業時には、到底考えられなかった4年制大学へ編入できる(人もいる、多い?)

・一般教養課程を中心としたリベラルアーツ型カレッジ(日本でいうICUのような?)

・一クラス16名以内の少人数制クラスで全て英語の講義(当たり前?)

・日本の大学のように年度制ではなく、各学期終了時に卒業可能

・通常は修了まで3年間かかる内容の準学士プログラムを2年で終了できる(でも準学士)

・2年間に渡って憧れのハワイを超満喫できる

 

 

関西外大ハワイカレッジの歴史

実は、この関西外大ハワイカレッジにはややこしい歴史があります。まず最初に、1979年にハワイカレッジを設立。t続く1985年にやっと米国の正規の米国2年制大学として認可を受ける。しかし!1993年には、その教育の質を問われ、認可取り消しに…そして、1995年に泣く泣く理事会の決議で閉鎖に。オーマイガッ〜!?

しかし、ここで関西外大は諦めませんでした!カレッジの卒業生の米国一流大学への編入成果を再評価して、再度開校。そして、1998年には名前も変えて「トランスパシフィックハワイカレッジ」へ。アメリカや日本の大学への3年次編入率は高く、米国の一流大学への進学も目立っていたと言われています。

そんな中、2008年にある理由で閉校します。

 

 

ハワイカレッジが閉校された理由

もし、今も関西外国語大学にハワイキャンパスがあれば、在校生はワクワクしますよね?ちょっとした休みに、ハワイに遊びに行っても、現地に自分の大学のハブがある。サテライトオフィス的な発想です♪

しかし、2008年に完全に閉校されています。それは何故か?2008年の大学の認証審査において、米国西部地区大学協会から認可を貰えなかったからです。具体的な理由は、ハワイカレッジの財務体質への指摘でした。詳細は割愛しますが、財務体質を改善する余地が無かった為、協会の認可を得られず、結果閉校しました。

 

 

現在、ハワイにある大学一覧

関西外大ハワイカレッジ(トランスパシフィックハワイカレッジ)

ハワイ東海インターナショナルカレッジ

ハワイ大学マノア校(オアフ島)

ハワイ大学ウエストオアフ校(オアフ島)

ハワイ大学ヒロ校(ハワイ島)

ブリガム・ヤング大学ハワイ校

ハワイパシフィック大学

・アーガシー大学

・カピオラニコミュニティカレッジ

・ハワイコミュニティカレッジ

・カウアイコミュニティカレッジ

・ウィンドワードコミュニティカレッジ

 

その他

・関西外大を落ちると、ハワイかレッジの案内状が送られてきた。

・立命館アジア太平洋大学(APU)などと提携した。

・トランスパシフィック時代は学生からは「トラパ」の愛称。だった

 

最後に

関西外大のハワイカレッジについて紹介しましたが、いかがでしたか?

学生時代をハワイで過ごせるなんで羨ましいです。そのハワイは、現在アメリカの全州で日本人の留学先の人気第5位になっているいます。特に、語学学校では日本人留学生の数が半数以上を占めています。夏季になると、学校全体の60%が日本人になる学校もあるようで、日本人にとても人気です。

 

しかし、1979年時点にハワイにキャンパスを構えるという経営感覚は素晴らしいなと思います。2000年代に入っても変わらず、積極的な拡大路線で学部やキャンパスを新設しています。2018年には創立70周年記念事業の一環で、御殿山に新キャンパスも開校予定(御殿山キャンパス グローバルタウン構想)です。ハワイにキャンパスは無くなってしまいましたが、今後の枚方に期待です。

 

 

【関連】

関西外国語大学公式HP(外部)

決定版!「関西外国語大学」を大解剖(学部・偏差値・評判など)

関西外大「御殿山キャンパスの開校と学研都市キャンパスの移転」を徹底紹介!

129円のスマホ留学!「レアジョブ」で英語ペラペラに

留学も英会話もコストはかかります。でも「レアジョブ」なら、Skypeさえあればスマホからパソコンから簡単にネイティブ講師のレッスンを受講できます。25分129円という破格の料金なので学生でも手軽にトライできます。

英検・TOEIC・TOEFLから就職面接・履歴書添削・ビジネス英語まで幅広く対応してくれます。色々なオンライン英会話を試しましたが、「レアジョブ」がナンバーワンです。
今ならオトクな限定キャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です