「大好きなテニスと友達と過ごした青春の1ページです」14代 岡美和さん インタビュー

アラモードの皆さん、こんにちは。アラモ編集局です。

今回は第14代(2000年入学)の岡 美和先輩(みわさん)にインタビューさせて頂きました。第15代の三谷和也先輩(かずやさん)に奥さんにするなら、美和さんがいいと言わしめた人物です(笑)。

 

私「はりー」が他大学なのにアラモードに入るきっかけとなったのも高校時代テニス部の先輩だった岡先輩、りんりん先輩がいたからです。テニスの実績でも 外大オープンで「女子シングルスベスト8」2回、「女子ダブルスベスト8」2回、ミックスダブルスでは「優勝」1回、「ベスト8」1回 といった戦績を残しています。

 

今回は、そんなテニスもうまくて人望もある美和先輩にインタビューしました。

外大オープンでの表彰式(美和さんは右から2番目)

外大オープンでの表彰式(美和さんは右から2番目)

アラモードに入ったきっかけ

 

—まずは試合の戦績調べてもらってありがとうございます!コンスタントに好成績残していて第15回外大オープンではてつろう先輩と組んでミックスで優勝してますね!すごいです!

美和さん:「いやあ ドロー様々やわ(笑)」

 

—いえいえ十分立派な記録です!ではでは、最初アラモードに入ったきっかけというのは何だったんでしょうか?

美和さん:「アラモにしたのはねー、チャラチャラし過ぎず厳しすぎずアットホームな感じやったから(^^)!」

 

—確かに当時のスピリッツは強かったですが、今聞くよりもかなり厳しい練習をしているイメージが僕にもありましたねぇ。ペンギンも人が多いイメージでした!

入部するにあたって、最初に印象に残ったり、この人の存在が大きかった!みたいなのはありますか?

美和さん:「存在が大きかったのはてつろうセンパイかなー!みんな優しいセンパイやったけど、てつろうセンパイはそれに加えてかなり上手かったから☆」

 

—確かに!てつろーセンパイには世代は被ってないけど僕もお世話になりました!外大オープン4連覇は伊達じゃない!

美和さん:「でしょー(^^) ほんま良いセンパイやわ(^^)」

 

–是非てつろう先輩にもインタビューをお願いしたいですね!

 

1番の思い出はやはり合宿!

 

—当時は部員は何人くらいいましたか?

美和さん:「私の代の人数?」

 

—全体の人数です!
岡センパイが1回生のときは何人くらいいたのかなと思いまして

美和さん:「何人いたんかなー50人くらいかな、、あんまり規模は大きくなかったきがする(^_^;)」

 

—それでも少ない事はないですね!でもコンスタントに練習にこれる人が少なかったイメージがあります。

でもその多すぎず少なすぎずがアットホームな雰囲気を作っていたんでしょう!では、センパイの中で一番楽しかったイベントはなんでしょう?

美和さん:「アラモの一番楽しかったイベント……  合宿かなぁ。。」

 

—やはり合宿が一番大きなイベントですもんね!
いろいろな面白い話も産まれたりしますしね!(笑) てか写真が懐かしすぎるっす!(笑)

夏合宿

夏合宿の様子

左上からダンディさん、15代かずやさん、はりー、こうじさん、のぶさん、慎太郎さん、左下から13代かずやさん、とおるさん、美和さん、りんりんさん、あきなさん

 

大変だったけど色々学んだ幹部時代

 

—岡先輩は幹部では渉外でしたっけ?

美和さん:「おーそんなんやった気がする! よく覚えてるねー笑」

 

–思い出して下さい!(笑)どの世代の人も幹部をやってよかったという人が多いですが岡先輩もそんな想いは今となってはありますか?

美和さん:「そーやねー(-_-;) 皆をまとめたり練習メニュー考えたりイベント企画したり、大変な事が多かったけど今となっては良い経験やったかな(^^)」

 

—当初1回の僕が幹部はめんどくさそうやから、あんまりやりたくないなぁとぼやいてたら、そんなん言ってられんくなるよって言われたの今でも覚えてます(笑)そんな幹部も経験してアラモに入ってよかったこと、学んだ事ってなんでしょう?

美和さん:「てか私の代はみんな留学行っちゃったから残った人数少なくて、ほぼ全員幹部やった気がする笑。アラモに入って良かった事は一生の友達が出来たことかな(^^)学んだこと……大人数を纏める難しさ(^_^;)笑」

 

—だからそんなん言ってられなかったんですね(^_^;)センパイたちがやってくれてたのに自分は幹部やらないは言えないですもんね(^_^;)

美和さん:「やらざるをえなかったからねー(^_^;)笑」

 

—昔は人があまり多くなくて、幹部を引き継がないとやる人がいない!というような状況もあったのですが、現在のアラモーダーの皆さんはどうゆう想いで幹部になったのかちょっと気になりました☆

 

同窓会では世代を超えて楽しい会になる事を期待

 

–じゃあそろそろ定番質問で!岡先輩にとってアラモードとはなんでしょう!?

美和さん:「アラモードとは何か(・へ・)? それが定番なん??(笑) うーん。。。みんな何て答えてるん?(笑)」

 

— 定番です!(笑)  なんか出して!(笑)家族です!とか青春そのものです!とかです(笑)

美和さん:「あー、、私も青春が出てきたなー(^_^;)笑」

 

—かぶった!(笑) でもホントにザ・青春ですもんね(^^) 

美和さん:「アラモードとは。。。  いいことも大変なこともあったけど自分を育ててくれた大事な要素で、大好きなテニスと友達と過ごした青春の1ページです☆これでどう^m^?笑」

 

—はいカット―!OKです(笑) では最後に岡先輩は同窓会参加予定と伺っておりますが、同窓会に期待すること、久し振りに会える皆に一言お願いします!(^^)

美和さん:「同窓会に期待する事は、世代を越えて楽しい時間を過ごせるような会になる事です☆一言は、ゆっくり話せるのを楽しみにしています(^^)」

 

—頑張るっす!(^^) ありがとうございました!(^^)

 

 

【編集後記】
とまあ、みわさんはフランクな感じの人当たりのいい先輩です(^^) 全く会ったことない人でも、同窓会の席で一緒になったら是非お話してみてくださいね☆ 
またみわさんをきっかけにもっと上の世代の方々の記事も増えていけばいいなと思います☆
もしインタビュー希望の方いたらご連絡を!(笑) ハリーより
注目!同窓会登録のお願いまだ登録されていない方々の登録お待ちしています。ご登録頂いたら、定期的に同窓会開催の案内や現役世代のアラモ情報をメルマガ会報としてお届けします。
こちらから→同窓会登録フォーム
 【アラモ編集局より】
インタビューさせて頂けるOBOGの方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。アラモ編集局のメンバーがメールやお電話でインタビュー致します。当時のサークルの様子を知れたり、どんな先輩・後輩がいるのか分かったり、SNSなどで同世代の方に同窓会の存在を知って貰ったり...などなど沢山のメリットがあります。
【おすすめの先輩インタビュー記事】「私にとってアラモードとは‥青春かな◡̈ 」17代 並木花枝さんのアラモード
「アラモは進化素材やね。」第16代副部長 まっきんさんのアラモード。
「機会があれば戻りたいとずっと思っていました」20代 伊東侑泰のアラモード
「この繋がりを大切にしたい。」第18代 部長 いのっちさんのアラモード
「25代部長 中西友也(ともやん)のアラモード」同窓会インタビュー
「新郎・新婦は理想のカップルなんです!」 第21代 松野玲奈が語り倒します。
・「新婦文を丸裸!サークル20代の同期友人たちの証言 第20代の女性陣 
・「アラモは大学生活の拠点。」第21代 部長 田中悦司のアラモード
「気持ちは生涯アラモーダー。」第15代 ダンディーさんのアラモード。
「僕にとってアラモ—ドは遊び場です。」第19代 東晋平のアラモ論。
アラモの本田圭佑 「俺にとってアラモードは人生のウォーミングアップだ第21代 」西田和史

129円のスマホ留学!「レアジョブ」で英語ペラペラに

留学も英会話もコストはかかります。でも「レアジョブ」なら、Skypeさえあればスマホからパソコンから簡単にネイティブ講師のレッスンを受講できます。25分129円という破格の料金なので学生でも手軽にトライできます。

英検・TOEIC・TOEFLから就職面接・履歴書添削・ビジネス英語まで幅広く対応してくれます。色々なオンライン英会話を試しましたが、「レアジョブ」がナンバーワンです。
今ならオトクな限定キャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラモード第16代の「ハリー」です。アラモ編集局の編集長です。趣味は釣りとテニスと飲み会です。週末はクルーザーで釣りに出掛けたりも。北新地を歩けば、「ハリー!」と黄色い声援が飛んでくる程、新地で遊んでます♬