「勝ち組 就活生」になる!超おすすめインターン10選【2017&18卒】

おすすめ インタ−ンシップ 2017 外資系

2017・18年卒の大学生の皆さん、インターンシップには行ってますか?

 

就職活動を成功させるための必須要素の一つに、「インターンシップへの参加」が挙げられます。就職活動は優秀なTOP層の就職活動生が、1人で何社も内定を獲得するヒエラルキー構造が出来ています。そのTOP就活生には国内や海外の上位大学の学生が多いの勿論ですが、就活への意識は高く3年生時点で早期のインターンシップに参加している場合が多いです。

 

つまり、活動開始が早い分だけ行動量と情報量が増え、インターンに参加しない学生とは大きな実力差が生まれます。就活は早くスタートする方が明らかに有利であることは自明の理であり、勝ち組就活生の常識です。是非インターンに参加しましょう。

 

一般的に、インターンシップは大学3年生の5月頃から選考が随時スタートし、合格すると夏休み期間にサマーインターンに参加します。外資系やベンチャー企業の場合、そこで内定が出たり、そのまま本選考に進んだりもします。また、翌年のウィンターインターン、スプリングインターンも開催される場合があります。実は、日本の大手企業と違って、外資系やベンチャー企業は「日本経団連 就職倫理憲章」を守る義務が無いため、早期に内定を出したり、本選考を開始することが出来ます。

 

今回は就職活動生に知っていて欲しい「インターンの10大メリット」「おすすめインターン企業10選」「就活の情報収集に使えるサイト10選」について紹介します。2017年卒の大学3年生は勿論ですが、現1・2年生も必見です。

 

インターンシップに参加する10大メリット

本選考の前にインターンシップに参加することで得られる10のメリットを紹介します。

 

  1. 就活生としての自分の実力やマーケットバリュー(市場価値)が分かる
  2. 給料が貰える(交通費は勿論、宿泊費も出す企業もある)
  3. 他大学の仲間や友人と出逢える
  4. 他大学の優秀な学生と知り合える
  5. その学生は志望する業界などの志向性が近いので、情報収集できる
  6. 採用直結型であれば、そのまま内定が貰える
  7. 本選考に時に優遇される
  8. 早期に面接やグループワークを体験できる(本選考の半年以上前)
  9. 志望企業の中に入ることにより、会社について深く理解できる
  10. 視野が広くなる

 

おすすめのインターンシップ10選

昨今、インターンシップも過熱化しており、多くの企業が実施しています。事務局がおすすめしたい「絶対に行くべき!おすすめインターンシップ」を10企業紹介します。早期に選考開始する、報酬が発生する、採用直結(また本選考優遇)、参加者の評判が高い、などの軸で定番中の定番のインターンを厳選しました。

 

1.「日本GE」のインターンシップ

General Electric

General Electric

~世界最大の外資系コングロマリット企業〜

・業界:コングロマリット(金融・医療・原発・電力・航空・不動産…)

・採用への影響:本選考フローの一貫

・開催時期:8月

・選考プロセス:ウェブテスト+適正テスト→ES→インターン参加

・報酬:2000円(日給)

・参考:GEヘルスケアインターン情報(2017卒向け)

 

 

2.「P&G(プロクターアンドギャンブル)」のインターンシップ

The Procter & Gamble Company

The Procter & Gamble Company

~世界最大級の外資系消費材メーカーであり、人材輩出企業~

・業界:消費材

・採用への影響:採用直結

・時期:8月と1月

・選考プロセス:WEBテスト⇒ 筆記試験⇒ エントリーシート⇒グループディスカッション(GD)⇒ 面接→インターン参加

・報酬:1万円(日給)

・参考:P&Gセールス部門インターン2016

 

 

3.「ユニリーバ・ジャパン」のインターンシップ

Unilever

Unilever

~世界最大級の外資系消費材メーカー~

・業界:消費材

・採用への影響:本選考での優遇(いきなり最終面接など)

・時期:8月(5日間)

・選考プロセス:ES→ウェブテスト(適性試験)→書類選考→人事面接→インターン参加

・報酬:日当・交通費無し

・参考:ユニリーバ フューチャー リーダー インターンシップ プログラム

 

 

4.「日本ロレアル」のインターンシップ

LOREAL

LOREAL

~化粧品業界で世界No.1のフランス系企業~

・業界:化粧品

・採用への影響:採用直結型

・時期:8〜9月の1〜2ヶ月(週5日)

・内容:プロジェクトを担当し、アシスタントとして業務に参加する

・報酬:約13万9500円/月 交通費全額支給

・選考プロセス:ES+適性検査→グループディスカッション+人事面接→マネージャー面接→インターン参加

・参考:日本ロレアル インターン

 

 

5.「野村総合研究所(NRI)」のインターンシップ

野村総合研究所

野村総合研究所

~日系の大手シンクタンク~

・業界:経営コンサル・シンクタンク

・採用への影響:本選考の際に面接回数が圧縮されて有利になる

・時期:経営コンサル部門8月・2月(5日間)/IT部門 8月・2月(9日間)

・選考プロセス:ES→Webテスト(テストセンター)→個人面接→GD(グループディスカッション)、GI(グループ面接)→インターン内定

・内容:グループワークでの事業環境分析や事業戦略立案

・報酬:8000円(日給)

・参考:NRIビジネスインターンシップ

 

 

6.「ワークスアプリケーションズ」のインターンシップ

ワークスアプリケーションズ/

ワークスアプリケーションズ

~国産ERPシェアNo1~

・業界:IT

・採用への影響:採用直結型

・報酬:夏と春(休日を挟んだ20日間のプログラム)

・時期:一律16万(優秀者には報奨金34万円が別途支給)

・内容:課題を分解・分析し、理想を導く仮説を組み立て、それを実現する新製品を企画。

・選考プロセス:エントリーシート→1次選考(セミナー+筆記試験・論述試験)→ 2次選考(面接)→インターン参加

・参考:ワークスアプリケーションズ インターン

 

 

7.「リクルートホールディングス」のインターンシップ

リクルートホールディングス

リクルートホールディングス

〜事業領域は無限の人材輩出企業〜

・業界:多事業(広告・IT・人材・出版・不動産…)

・採用への影響:直結枠あり・本選考優遇

・時期:8〜9月(5日〜1,2ヶ月)

・報酬:1〜2万円程度(日給)

・内容:グループ企業により異なるが、グループワーク型、海外滞在型などから、エンジニア系では30日間で45万の報酬のプログラムもある。

・選考プロセス:グループ企業により異なるが、基本はES→SPIテスト→面接複数回→インターン参加

・参考:リクルートHDインターンシップ

 

 

8.「イトクロ」のインターンシップ

イトクロ おすすめインターンシップ

イトクロ おすすめインターンシップ

〜急成長のITベンチャー〜

・業界:IT

・採用への影響:採用直結型

・時期:随時(各回20名程度)

・報酬:交通費・宿泊費支給

・内容:事業開発ワーク(優秀な事業プランには最大1000万円の投資がつく場合もあり)

・選考プロセス:エントリー→面接→1DayJob→インターン参加

・参考:イトクロ 新規事業創出インターン

 

 

9.「DeNA」のインターンシップ

DeNA おすすめ インターンシップ

DeNA

〜モバイルIT系のメガベンチャー〜

・業界:IT(球団経営も)

・採用への影響:

・時期:8月上旬~8月下旬(4日間)

・報酬:参加者全員に10万円(+海外研修など)

・内容:職種別

ビジネスの現場に入り、企画~実行までを担当/エンジニアとしてサービスの企画、プロトタイプ作成/

・選考プロセス:WEBテスト→グループディスカッション→面接(個別)→1dayJOB→面接(個別)→インターン参加

・参考:DeNAインターンStubiz

 

 

10.「JICA(独立行政法人 国際協力機構)」のインターンシップ

独立行政法人 国際協力機構

独立行政法人 国際協力機構

~日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関~

・業界:国際協力

・採用への影響:不明

・時期:7月〜3月(1ヶ月から3ヶ月期間)

・報酬:外国への航空賃一部費用補助や、滞在費一部支給

・内容:受け入れ先国での業務補助、リサーチ業務、自由形のテーマ研究

・選考プロセス:書類選考→面接→インターン参加

・参考:JICA インターン

 

 

就活・インターンおすすめサイト10選

就職活動のポータルサイトや情報サイトは多数存在しています。事務局が厳選しておすすめする「本当に役立つおすすめのサイト」を10ピックアップしています。

 

  1. 外資系・日系トップ企業への就職なら「外資就活ドットコム」
  2. 就活情報まとめ「Rebe」
  3. 「unistyle」 はあなたの就活スタイルをみつける支援サイト
  4. 「Jobweb」現在が充実し続ける就活。
  5. 「AJITORA」アジアのインターン情報
  6. 「CFNボストンキャリアフォーラム」日英バイリンガルの為の就職
  7. 「JEEK」日本最大のインターンシップ情報サービス
  8. 「リクナビ2017」日本の就職活動最大のプラットフォーム
  9. 「逆求人ナビ」企業からスカウトが来る就活支援サイト
  10. 「Good Find 2017」次代を創るビジネスリーダーのためのキャリアサイト

 

まとめ・おすすめ書籍

2017卒、2018卒の学生さん。この情報に出逢ったアナタは情報感度が高いはずです!

今直ぐインターンに行くべきです。就職で勝ち組になりたいのであれば、必須条件です。

最後に読んでおくべき、就活で勝つための本を紹介します。

 

【おすすめ無料英会話情報】

アラモ編集局おすすめのスカイプ英会話「レアジョブ英会話」なら格安で隙間時間に英会話力を鍛える事ができます。 詳しくはコチラから、もしくは下記画像をクリック♪まずは2回の無料体験から♥️

 

129円のスマホ留学!「レアジョブ」で英語ペラペラに

留学も英会話もコストはかかります。でも「レアジョブ」なら、Skypeさえあればスマホからパソコンから簡単にネイティブ講師のレッスンを受講できます。25分129円という破格の料金なので学生でも手軽にトライできます。

英検・TOEIC・TOEFLから就職面接・履歴書添削・ビジネス英語まで幅広く対応してくれます。色々なオンライン英会話を試しましたが、「レアジョブ」がナンバーワンです。
今ならオトクな限定キャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です