#3「”学生時代に戻れる同窓会”って素敵やん」21代 中村仁哉

にほんブログ村 テニスブログ テニスサークルへ ←アラモ同窓会は今何位でしょ?

 

 

敦さんから回ってきたリレーブログ!進めていきます。

どーも!アラモード’88 21代 イベント担当のまさやんこと…

中村仁哉(なかむらまさや) です。

 

 

今回のブログを書くにあたって、軽く自己紹介しときます。

関西外大を短大卒業後、編入して4年生を卒業しました。アラモードに居たくて、まだ卒業したくなくて編入したのは秘密です。その後、某大手自転車販売会社へ就職し、単身三重県へ。初めての土地で初めての一人暮らしは心細いものがありました。その後、1年経たずに辞めて、大阪に帰ってきまして、

現在は求人広告の代理店に勤務しており、営業マンをやっております。今もテニスしてますので、一緒にやりましょう!

 

 

前振りが長くなりましたが、僕はこの同窓会で”集客の責任者”を担当しています。

同期からラインが来ましたか?そう、その文面やどうやったら来てもらえるかを

考えています。そして、今回の企画を通して、思ったことは…

「”学生時代に戻れる”って素敵やん」です。

 

 

外大・アラモードでどんな時間を過ごしていましたか?

「無茶ブリされた!」「無茶ブリされた人を見て、笑った!」「テニスに打ち込んだ」

「多くの女性と恋愛をした!」「多くの男性を虜にした!」「漫才した!」

「オペラを熱唱した」「セクハラした・された」「旅行した」「たくさんの思い出を作った」「アラモード同士で結婚を夢見てました」などなど。

 

 

それぞれ様々な思い出があって、当時の写真を見ると懐かしい気持ちになりますよね。

その”気持ち”と”楽しかった時間を”今回の同窓会で思い出してほしいのが、

“集客責任者/パーティーピーポー”まさやんの思いです!

 

なので、

来れる人は少々無理をしてでも来てください!(笑)

絶対「懐かしい」「楽しい」「学生時代に戻れる」時間にしますので!

次は、あのアラモード1面白いお方の登場です!

突発的に生み出される笑いはアラモードの「出川哲郎」と称される男。

ピンキーさん!よろしくです!

byまさやん